アクセスカウンタ

魔法螺の乱毒ファンタジー

プロフィール

ブログ名
魔法螺の乱毒ファンタジー
ブログ紹介
〈なまえについて〉
本名をばらし、ひねくり回して並べ替えた結果。
フルネームで「琴田 魔法螺」。
「魔法」+「法螺」という、ファンタジーにぴったりのことばがふたつはいっているので気に入った。
〈プロフィール〉
20歳頃 「指輪物語」に出会い、読書の傾向がファンタジー指向であることを自覚。また、ジョーン・エイキンの”The Wolves of Willoughby Chase”との運命的な出会いにより、洋書を読めることを「発見」。
就職後〜 通勤電車で洋書ファンタジーを読み続ける。だが、それ以外に読書時間がなかなか持てず、一生かかっても読みきれないほどの在庫を溜めこみつつある。
多くの魅力的な作品と出会うが、翻訳されないものも多数あり、捨て置けないと翻訳の勉強を始めるも、仕事との両立が困難で、挫折しては再開を繰り返す。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
魔法を塗り込めた絵画で歴史を支配した男の長大な半生
魔法を塗り込めた絵画で歴史を支配した男の長大な半生 The Golden Key  by Rawn, Melanie, Roberson, Jennifer & Elliott, Kate ©1996 Daw 893p ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 00:00
洋書まとめ買いの春
洋書まとめ買いの春  久し振りに円高になってきました。  この時とばかりにAmazonで洋書を買いまくるのはどうやら私だけではないよう。  ここ数年は購入ペースが落ちていましたが、今年に入り、円高傾向が著しくなってきたので、購入予定リストの作成をはじめました。どうしても買いたい本は従来も購入していましたが、今回は主に毎年購入している"The Year's Best Fantasy and Horror"で紹介されている作品などを参考に未知の作家も大量に候補作に入れ、Amazonで検索しまくって、ランクづけし、ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/07 06:00
パイレーティカ――女海賊の後継者
パイレーティカ――女海賊の後継者 Piratica  by Lee, Tanith ©2004 Hodder 370p ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/21 02:30
迫害された超能力者たち
迫害された超能力者たち Obernewtyn  by Carmody, Isobelle ©1987 Tor 246p ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/20 05:00
超大作を読破!?
超大作を読破!? Jonathan Strange & Mr Norrell  by Clarke, Susanna ©2004 Bloomsbury 1006p ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/14 06:00
空飛ぶ馬と妖魔の蠢く妖しくも美しい世界
空飛ぶ馬と妖魔の蠢く妖しくも美しい世界 The Ill-Made Mute  by Dart-Thornton, Cecilia ©2001 Worner Books 552p ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 19:00
ファンタジー世界で名探偵、活躍!
ファンタジー世界で名探偵、活躍! Fanuilh  by Hood, Daniel ©1994 Ace 259p ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 02:00
偶然の出会いから
偶然の出会いから  ブログをはじめてまもなく1年、最初の本の紹介でお約束したことがようやく果たせることになりました(数々のお約束を破りつつ、ここまできているわけですが)。ふたつ目の記事、本の紹介としては第1号となる「昨年の読書記録より その1」の書き出しの部分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/12 22:30
2006年に読む本決定!
2006年に読む本決定!  投票ありがとうございました。数は少ないながら、興味をもっていただいた読者がいらしたことに、本当に感謝しています。もう少し頻繁に記事を書ければ、より楽しんでいただけるとは思いつつ・・・(何度のぞいても以前と同じだと、がっかりして見る気も失せてしまいますよね)  しかも、ちゃんと1位が選べるようにご配慮までいただき、感謝! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/05 00:00
2006年に読む本は?
2006年に読む本は?  2005年もはや終わり。  2005年の一番の収穫は、スローペースではあるものの、ここまで洋書の紹介を続けてこられたこと。読んだ本すべてを紹介したわけではありません。紹介するエネルギーが湧き上がらず結局断念した作品もありましたが・・・  ここで、中でも気に入った2005年のベスト3を発表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/12/31 23:59
G・G・ケイの叙事詩的世界
G・G・ケイの叙事詩的世界 The Last Light of the Sun   by Kay, Guy Gavriel ©2004 Pocket Books 496p ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/21 01:40
〈聖杯〉三部作 開幕
〈聖杯〉三部作 開幕 The Greenstone Grail   by Hemingway, Amanda ©2005 Voyager 376p ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/14 10:30
ペーパーバックで読んだファンタジーの世界 3 −P・Bはどこで読む?
ペーパーバックで読んだファンタジーの世界 3 −P・Bはどこで読む? “The Dark is Rising” series by Cooper, Susan 1. Over Sea Under Stone ©1965 Puffin 215p 2. The Dark is Rising ©1973 Puffin 259p 3. Greenwitch ©1974 Puffin 145p 4. The Grey... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/15 06:00
少年の旅と冒険の物語・二題(その2)
少年の旅と冒険の物語・二題(その2) Crispin   by Avi ©2002 Hyperion 297p ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/16 06:00
少年の旅と冒険の物語・二題(その1)
少年の旅と冒険の物語・二題(その1) The Marvelous Misadventures of Sebastian  by Alexander, Lloyd ©1970 Puffin 204p ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/13 06:00
エディングスの新シリーズ〈The Dreamers〉開幕
エディングスの新シリーズ〈The Dreamers〉開幕 The Elder Gods      by Eddings, David & Leigh ©2003 Worner Books 448p ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/07 21:00
夏の洋書特価セールの収穫
夏の洋書特価セールの収穫  夏の洋書特価セール(丸善丸の内本店)へ早速行ってきました。ファンタジー関係の本もたくさんありましたが、大部分は「ハリ・ポタ」。そのほかダイアナ・ウィン・ジョーンズ作品が数種類(訳本か原書で所有しているものばかり)というわけで、私にとってはちょっとがっかり。3冊購入したのですが、もしかしたら買わなくていいものまで買ってしまったかも。P・Bはかなりたくさん出ていましたが、735円のものが多いので、特価というほどでもないものも…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/02 21:00
《NEWS!!》・《新着P・B》をup
《NEWS!!》・《新着P・B》をup  《魔法螺の乱毒ファンタジー》も挫折かと自分でも危ぶまれる状況になりつつあるのですが、ようやく6月にはいって記事が1本書けて、ほっと一息……とはいえ、このペースでは月に2本! 情けない。  少しは更新の頻度を上げる工夫として、《NEWS!!》・《新着P・B》の欄を設けました。しかし、これにも問題が。《NEWS!!》のようなバーゲン情報はそうそうあるわけではなく、多分今回掲載したイベントが終わるとしばらく休止せざるを得ないでしょう。《新着P・B》も購入しないと更新できないし…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/18 21:00
ペーパーバックで読んだファンタジーの世界 2 −挫折の連続を越えて
ペーパーバックで読んだファンタジーの世界 2 −挫折の連続を越えて “Earthsea” series  by Le Guin, Ursula K. 1. A Wizard of Earthsea ©1968 Puffin 193p 2. The Tombs of Atuan ©1971 Puffin 147p 3. The Farthest Shore ©1973 Puffin 206p ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/13 06:00
「ペーパーバックで読んだファンタジーの世界」のこと
「ペーパーバックで読んだファンタジーの世界」のこと  「ペーパーバックで読んだファンタジーの世界」には原作(?)があります。もう10年以上前に、私が属していたグループの会報に連載していたものです。そのグループでは児童書や絵本の翻訳を勉強していました。そんなグループでありながら、普段から洋書を読むような人はあまりいないのです。読むのは学習用の課題だけというメンバーもいました。私が洋書を読んでいることを知ると「すごいね」といわれるのですが、私自身は「すごい」能力があるわけでも「すごく」努力しているわけでもありません。そこで、洋書を「てごわい」と思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/16 06:00
昨年の読書記録より その2
昨年の読書記録より その2 Assassin’s Apprentice  by Hobb, Robin ©1995 Bantam 435p ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/02 06:00
〈ウィロビー・チェース〉シリーズ その後
〈ウィロビー・チェース〉シリーズ その後 Limbo Lodge      by Aiken, Joan ©1999 Red Fox 220p Midwinter Nightingale by Aiken, Joan ©2003 Dell 248p ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/30 06:00
ペーパーバックで読んだファンタジーの世界 1 −はじめて「読めた」P・B
ペーパーバックで読んだファンタジーの世界 1 −はじめて「読めた」P・B The Wolves of Willoughby Chase  by Aiken, Joan ©1962 Puffin 152p ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/11 06:00
昨年の読書記録より その1
昨年の読書記録より その1 “Prospero’s Children” series  by Siegel, Jan 1. Prospero’s Children ©1999 Ballantine Books (DEL REY) 328p 2. The Dragon Charmer ©2000 Ballantine Books (DEL REY) 325p 3. The Witch Queen ©2002 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/03 09:00
なぜファンタジーか〜サイト開設にあたって
なぜファンタジーか〜サイト開設にあたって  ファンタジーが好きだと強く意識するようになったのは二十歳前後ですが、それ以前、多分十歳前後には、すでにその傾向があり、ただ、あまり意識せずに読む本を選んでいました。たとえば、ミステリーでも現実離れした内容のものが好みです。  「ファンタジー」というジャンルは、今でこそ大衆に認知されていますが(それについては「ハリー・ポッター」の功績大)、私が「はまり」始めた頃は、変わり者が読むマイナーなジャンルでした。こんな世の中が来るとは思いもよらなかったので、うれしいような、複雑な気分。  私の中で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/03 06:00

月別リンク

魔法螺の乱毒ファンタジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる